魅力的でモテる女性ほど相手の立場に立っている

女:「あまたのためにと思って『私だったら嬉しいと思うから』とやってあげたのイよ!」
男」「誰もそんなこと頼んでないよ!」
そんな男女の喧嘩をよく見かけますい。
いわゆる「小さな親切、大きなお世話」が喧嘩の原因かもしれません。
でもい、この
「私だたらこうされたら嬉しいから・・・」
が意外と曲者なんです。

これは毛局、相手のことを考えているようで実は自分のことしか考えていないのと同じです。
交換下勝ちの方はみんな
「人間の考え方や感じ方はみんな同じ」
「自分が嬉しいと思いうことは。相手も嬉しいはず」
当然、付き合っている彼氏にもこれをあてはめてしまいます。
でも、
男と女の関係ってそんな単純な物じゃない」
と思うんです。
確かに子供のころから
「自分がされたら嫌なことは相手には市内」
と教えられてきました。
でも、自分が嫌なことでも相手が喜ぶこともありますし、
自分が喜ぶことでも相手が嫌がることもあるのです。
男と女はもt路から脳も身体も異なるm、小野です。
そこで
相手の立場に立って考えることが大切ですし、
自分の考えはまず一度、横に置くことも大切です。

相手の好き嫌いをよく知ったうえで、
相手ならどうされたら喜ぶのか?
どういうことをされたら嫌がるのか?
を考えてあげるということです。
これがわかるようになれば
確実に彼との県はは減りますし、男女ともに驚くくらいモテるようになります。
なぜなら、みんな自分の考えだけで付き合っているからです。

日本は昔から島国だったせいか、みんな同じ考えや感じ方と考えてしまいがちでwす。
これがアメリカなの多民族国家ではまったく異なります。
人間はひとりひとりユニー0区で個性的な考え方や感じ方をする。
これはアメリカでも今の日本でももはや同じなのです。
でも、意外なくらいこの「相手の立場になって考える」ことは難しく、それができる人ほどよくモテるんです。
余計な喧嘩や嫌な思いをあさせなければ、よく持てるし男女の付き合いもうまくいきます。

インナーブラン 口コミ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です