肌悩みと対策

お肌に関する悩みは三つあります。シミ、ニキビ(痕)、色素沈着です。
・シミ
子供の頃日焼け対策をしなかったツケで30歳にして小さなシミがポツポツと現れはじめました。肌が白いので特にシミが目立ちやすくて悩んでいます、大きなシミも一つあり、コンシーラーで消してもすぐ浮き出てしまいます。
・ニキビ痕
社会人になってからデスクワークで代謝が悪くなり、思春期にもほぼできたことがなかったニキビが出来はじめました。少し前まで常にニキビが顔にある状態で、今はニキビ痕に苦しめられています。
・色素沈着
痒くてかいてしまったり少し肌を傷つけると必ずかさぶたになりそのまま色素沈着してしまい身体の至るところにアザのような傷跡があります。

まず洗顔の鉄則がこすらないこと。きちんと泡立てて顔に置きにいくイメージで洗顔しています。洗顔後は、タオルで拭かずにクレンジングタオルという使い捨てのペーパーで顔をおさえ摩擦がないようにしています。
毎日のスキンケアは、
朝:導入美容液→乳液→化粧水→ビタミン美容液→日焼け止めクリーム
夜:導入美容液→乳液→化粧水→シートマスク→美容液→ナイトオイル→アイクリーム→ベピオゲル→ヒルドイド→保湿クリーム
を使用しています。
美白には朝ビタミン系の美容液を使うと言いと聞いて実践しています。また、お化粧をする前に保湿すぎるとヨレてしまうので、保湿クリームを飛ばして美容液のあとはそのまま日焼け止めや化粧下地を使用します。
夜はとにかく徹底的に保湿をしています。ニキビができにくい肌を作るために、皮膚科で処方された薬を使いながらでもできるスキンケアの順番を皮膚科医にアドバイスして頂き上記の順番でスキンケアしています。
シミに対しては定期的にレーザーを照射しています。

病院で正しいスキンケア方法や薬の使い方を教えて頂いてから、新しくニキビができることはなくなりました。私にはベピオゲルという薬が相性よく、痕も少しずつ薄くなってきました。ピーリング効果があり肌を生まれ変わらせてくれます。ただし、乾燥しやすい薬なので保湿は必須です。ニキビ痕はほぼ時間薬で1年はなくすのにかかりますが、二年近く続けたスキンケアルーティーンのおかげで新しくニキビを作らない肌づくり効果が現れてきています。
シミについては、月に一度美容外科でレーザー照射を行い少しずつ薄くなってきています。お金はかかりますが、シミに対してはレーザーが一番速効性有りです。化粧品ではなかなかなくなることはないと思っているので、紫外線対策をしながら皮膚科医のアドバイスに従うのが一番のスキンケアです。
クロノセル 解約

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です